中小企業IT化支援 >> 中小IT化へのアイデア >> 顧客管理システムには大きく2種類があります
顧客管理システムには大きく2種類があります
顧客管理をするシステムといっても大きく2種類に分かれます。

ひとつめは、営業管理系システムです。
これは、受注まで時間がかかる業種(例えば自動車販売や住宅販売、企業向けの各種販売など)によく合うものです。過去、SFAと言われていたものです。

もうひとつは、販売管理系システムです。
こちらは、販売後の履歴をしっかりと取りながら、販売促進に役立てるようなシステムになります。ですから、リピート性が高いものを販売している業種で、かつ顧客情報を得られる業種と言うことになります。

飲食店やスーパーなどの場合には、顧客カードを作るなどして個を認識できるようにしないと、販売管理系システムはあまり入れても意味がありません。

ですから、自社の業種業態によって、顧客管理システムの種類が変わることを認識していないと、無駄な買い物になりますので、ご注意を。

何か、ご質問等があれば、下記のご意見欄をお使い下さい。
(私以外の方々には見えません)


 
 【中小IT化へのアイデア】 
 次の記事へ>>
関連情報、リンク希望送信URL: http://www.kaits.jp/mt/mt-tb.cgi/75

意見を書き込む



Copyright